about Ponyo (Japanese Edition)-

  • Title: about Ponyo (Japanese Edition)
  • Author:
  • Released: 2013-07-08
  • Language:
  • Pages: 32
  • ISBN:
  • ISBN13:
  • ASIN: B00DUHSOFI

DOWNLOAD CLICK HERE

なぜ「崖の上」なのか? 

なぜ宗介は妙に大人びているのか?


そこには作品を読み解く大きなヒントが隠されている。

「崖の上のポニョ」は一般的にはかわいらしい物語として知られていますが、繊細で洗練された感性を持った子どもは少なからずショックを受けてしまうかもしれません。それほど「おそろしい」作品でもあるのです。

一方で大人のあなたは作品の背景をよく知らないために「崖の上のポニョ」の半分しか楽しめていないかもしれません。

「崖の上のポニョ」公式サイトにはわざわざ「キリスト教色を払拭して」と記してあります。

これはキリスト教文化の影響を受けたことを躍起になって否定しているようでありながら、それらに影響を受けていることをあらかじめ伝えているようでもあります。

作品を観れば、そこにはキリスト教文化の影響であると思われる箇所がみてとれます。むしろそういった箇所ばかりともいえる。


なぜポニョは水の上を歩くのか?

なぜポニョは人間になりたいのか?

なぜ車椅子のおばあちゃんたちは歩けるようになったのか?


ポニョにまつわる謎だらけの迷宮を脱出する手がかりはここにあります。

また他にも日本の作品「20世紀少年」もとりあげます。「よげんの書」はなぜ「よげん」が「ひらがな」なのか? 「20世紀少年」が漫画におけるカンヌで賞を受賞ことには作品を読み解くおおきなヒントがある等、作品のさらなる魅力をご紹介します。

一見すると日本人にはわかりにくい「映画にみるキリスト教文化と聖書」第1弾。ポニョを例にさっそくはじめましょう。


【注】本書の内容は、作品に垣間見ることができる聖書のエピソードやキリスト教文化を紹介しながら物語のさらなる魅力を引き出そうというものです。


<著者>

高田圭
映画評論家(キリスト教文化・物語分析)。ニュース編集者。ライター。
映画メルマガ「基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内」、日本語メルマガ「わかりやすい日本語で(Plain Japanese)」発行。 pdf